葬儀代の相場は?

『葬儀代って結局いくらかかるの?』

『何百万もかかるの?』

葬儀代の相場、平均金額、内訳などを解説します。

葬儀代 相場 家族葬18

家族葬の相場は?

全国平均は約200万円です。

ただし、この金額は都市部とそうでない地域とではかなりの格差があります。

都市部だけの葬儀代の相場でいくと、一般家庭の家族葬の相場は100万円を切っていると思います。

東京や大阪では、20万円台の直葬や50万~80万の家族葬がメインです。

家庭の構成やお付き合いの人数などによって葬儀代は色々と変わります。

 

家族葬とは?

家族葬とははっきりとした定義はありません。

一昔前の一般葬と言われる葬儀の安価な葬儀代に対応したのが家族葬とも言えます。

また、今の時代は家族葬が一般的な葬儀です。

なので、すでに家族葬イコール一般葬だと言う方もいます。

100万円かからない葬儀を家族葬。

100万円超えると一般葬というイメージでしょうか?

葬儀 大阪10

直葬とは?

お亡くなりになった後、病院からいったんご自宅か安置施設で安置します。

24時間経過しないと、火葬許可がおりないからです。

火葬許可がおりたら、火葬場へ向かいます。

一番シンプルな見送り方を直葬と言います。

関東では『じかそう』

関西では『ちょくそう』と言います。

葬儀代 相場 家族葬52

家庭にあった葬儀代

お亡くなりになった家族が生前どのようなお付き合いがあったのか?

親族の方はどうなのか?

例えば、故人が高齢で親族も殆どいない場合。

お亡くなりになる前は、殆どが病院で誰とも付き合いもない。

このような方は、ご家族だけでお見送りをすることになります。

シンプルにお見送りをするのか?

もしくは、きちんと葬儀式はしてあげたいのか?

直葬にするか家族葬にするかの選択になります。

 

お亡くなりになった方がお付き合いが多い方。

親族も30人前後は集まり、参列者も50人くらいはと予想が出来る方。

こちらは家族葬を選択することになると思います。

直葬をされても良いのですが、お付き合いが多いと葬儀後に連絡をするとご自宅に線香をあげさせて欲しいと来られる方が多いケースがあります。

若しくは、親族の方から小言を言われることもあります。

葬儀レビ

 

葬儀代の相場

ご家族の環境と地域で変わります。

こちらは全国平均以下で葬儀を対応している全国規模の紹介サイトになります。

一度、ご覧いただき資料請求すると良いでしょう。

無料で地域の利用可能な葬儀式場とお見積もりをとれます。

また、葬儀のことなのでしつこい電話などはありません。

一度、資料請求してどれくらいの葬儀がピッタリなのか見極めることが間違いのない葬儀をするコツになります。